上手に好感度を上げる

服を選ぶ女性

印象に残る為の工夫

心理学的に第一印象は約6秒で決まると言われています。たった数秒で会話や自己紹介は無理なことです。つまり、相手に最初から好印象を持ってもらうには、なるべく好感度の高い服装を選ぶことが大事だということになります。合コンに参加している男性はメイクの出来栄えよりも、相手の自然な表情を重視しています。派手すぎないナチュラルメイクに抑えつつ、服装の方を異性受けする方向にすればいいでしょう。お見合いパーティーや合コンに参加する女性の服装の基本は、女性らしさやソフトな感じを与える格好です。男性は、肌の露出が多いセクシーな服装を好むと誤解している女性もよく見られます。しかし、実際には合コンがきっかけで知り合う、初対面の男性には逆効果であることが多いのです。大半の男性は、性的なアピールが過剰な女性には尻込みしてしまうので注意しましょう。ただし、いくら女性らしくてかわいいからと言っても、リボンやレースを多用するようなフェミニン色が強すぎるものもあまり好まれないので、注意する必要があります。服装だけに着目しがちですが、各ファッションアイテムの色も重要です。男性は知り合った異性を記憶する時に、服の色で覚える傾向があります。落ち着いた雰囲気のモノトーンのファッションは無難で失敗しにくいですが、異性受けという一点から見ると逆効果なのです。淡いピンクや白などの明るめのカラーの服にすると、合コンの時に相手の印象に残りやすくなります。

Copyright© 2017 結婚したいなら婚活をはじめよう|自分に合った方法を探すべし All Rights Reserved.